investment

fxをやってみた結果。うかつに手を出してはいけない!?

お小遣い稼ぎには株よりfxがいいと言われていますがその理由について紹介したいと思います。個人的には初心者がfxをするのは危険だと思います。その理由についても紹介したいと思います。

fxと株の違いとは?

fxと株には大きな違いが3つあります。

一つ目がfxには買いと売りの二つがあるという点です。これによって利益を得るチャンスがいつでもあるということです。

二つ目が株には手数料がかかるということです。fxは手数料が無料ですが、スプレッドという概念が存在します。例えば100円でドル円を買ったとして、売るときに102円だったとすると利益は2円になります。しかし、スプレッドのせいで利益は2円以下になります。

三つ目がfxはレバレッジが大きいということです。株を始めようと思うとある程度の資金がないとできないですが、fx会社によっては4円から始められるところもあります。例えば1万円でドル円を買うとするとレバレッジを利用すれば最大で25万円の円を買うことができます。

なぜ初心者にとってfxは危険なのか

レバレッジの危険性

一見、4円から始められると聞いたらやってみようと思う人もいると思います。しかし、これが落とし穴なのです。先程言ったように1万円でドル円を買ったとしましょう。基本的にレバレッジは最大で25倍までなので、レバレッジで25万の円を買ったとします。1円動けば実際のお金は2500円も動くことになります。これがレバレッジの恐ろしいところでもあり、チャンスがあるとも言えます。しかし、初心者の人がそのチャンスを掴み取み取れないのです。

勝率50%ではない

ドル円が上がるか下がるかを予想するだけなので勝率50%だと思います。しかし、実際はそうではないのです。その理由を三つ紹介したいと思います。

  • 人間の心理的な問題
  • スプレッドの有無
  • 勝率は何も意味を持たない

人間の心理的な問題

fxで利益を得る人の絶対条件として欲求を抑えて、メンタルをコントロールできることが大事です。しかし、fxを始めだすと利益を得たり、損をしたりする場面が必ずあります。そこで一番やってはいけないことは、損を取り戻そうとする行動です。負けてしまったから、次は勝つという気持ちを持ったらギャンブルと変わらない行動です。ギャンブルと投資を一緒にしてしまう人はfxには手を出さないのがベターです。
また、人の心理としてあるのは、利益を出すよりも損失をなくしたいという心理の方が強いです。何を言っているか分からないと思う人もいると思いますが、fxで損失なくして勝つことなど100%不可能です。今、損失出ているけど時間がたてば、元に戻るといった考えが一番いけないのです。これをやってしまうと再起不能な傷を負うことになるでしょう。

スプレッドの有無

スプレッドがあることによってfxをする人は少しだけ不利な状態で取引することになります。そのため利益と損失が一緒の場合スプレッドの大きさの分負けていることになります。

勝率は何も意味をもたない

勝率が60%,70%と聞いたら利益を出している勝ち組だと思っていませんか。

bibi
bibi
勝率70%ならいいじゃん
omurin
omurin
実際のところ勝率70%=利益を出しているとは言えません
bibi
bibi
どうして?さっぱり分からない
omurin
omurin
なぜかというと、勝率70%でも総合的に損失していることがあるからです
omurin
omurin
例えば、100円の利益を10回得ることができました。しかし、ある日、1万円の損失を1回しました。勝率では9割ですが、損失額は利益と合わせて9000円です。
bibi
bibi
なるほどね、つまり勝率がいくら高くても一回の損失が大きいとマイナスだということだね
omurin
omurin
その通りだ。本やネットで勝率8割以上勝てるなどの記事を見かけるが鵜呑みにしない方がいいね

つまり、一回の損失が大きくなればなるほど、勝率は意味を持たないということです。逆に言えば、損失が小さくて、利益が大きければ勝率50%でも利益の方が大きいので勝っているといえます。fxではこのように損小利大の考えが大事になってきます。
しかし、いきなり初心者がこの考えでやるのも難しいのも事実です。なのでfxに興味を持ってもうかつに手を出してはいけないと僕は思います。それでも、fxがやりたいという人は一冊本を読んでから取り組むのが良いと思います。僕が最初に読んだ本はこちらです。

一番売れてる投資の雑誌ZAiが作った「FX」入門 /羊飼い,ザイFX!編集部【編】

Amazon楽天市場

図や絵も多く初心者向けの本になっているのでおすすめです。