music

初心者必見 完全ワイヤレスイヤホンの選び方

ここ最近で話題になった完全ワイヤレスイヤホン。たくさんの種類の商品が発売されて、どれにしようか悩む人も多いと思います。そこで今回は完全ワイヤレスイヤホンの選び方を初めての人にも分かりやすく紹介したいと思います。

装着感

個人的に一番大事だと思うのが装着感です。どのイヤホンを買うときも装着感を意識して選んでいると思いますが、完全ワイヤレスイヤホンでは特に重要になってきます。omurinは今までに完全ワイヤレスイヤホンを3個買いました。それには訳があります。1つ目のイヤホンから2つ目のイヤホンに買い換えるきっかけとなったのが装着感です。完全ワイヤレスイヤホンは外れてしまうとそのまま地面に落ちます。当たり前ですが笑。1つ目のイヤホンは地面に落ちることもありました。また、イヤホンが落ちそうで落ちないっていうのは非常にストレスです。知らず知らずにイヤホンを微調整してしまっています。なので完全ワイヤレスイヤホンは特に装着感を大事にして選んで欲しいと思います。

完全ワイヤレスイヤホンは装着感が大事!

密閉型か開放型か

イヤホンには密閉型と開放型の2種類あります。それぞれメリットとデメリットがあるので紹介します。

密閉型の特徴

メリット

1. 開放型と比べて種類が多い
2. 低音がよく聞こえる
3. 周囲の雑音が聞こえにくく、音楽を集中して聴くことができる

デメリット

1. 周りの音が聞こえにくいので、安全面ではよくない
2. 音が開放型と比べてこもっている

開放型の特徴

メリット

1. 音場が広く、密閉型に比べて音がこもっていない
2. 周りの音が聞こえて比較的安全

デメリット

1. 種類が少なめ
2. 電車や雑音の多い場所では周りの音が気になる
3. 音漏れしやすい

対応コーデック

Bluetoothのイヤホンを選ぶときは対応コーデックに注意しましょう。よくある間違いとしてはイヤホンだけがコーデックに対応していたとしても、使用する端末が対応していないと意味がありません。自分の端末が何に対応しているかを把握した上で選びましょう。主によく使われているコーデックを紹介します。

SBC 一番普及しているタイプ。bluetooth対応なら間違いなく対応している。
AAC SBCよりは音質と遅延が向上したコーデック。apple製品は主にAACを採用している。
apt-x AACより更に音質が向上したコーデック。ハイスペックなandroid端末が採用している。
LDAC ハイレゾ相当の音質を楽しむことができるコーデック。sony製品(walkmanやXperiaなど)が採用している。

値段

完全ワイヤレスイヤホンの価格帯は7000円〜40000円ぐらいです。基本的に値段が高くなればなるほど音質が良くなり、独自の機能などが追加されます。しかし、音には凄いこだわりがあると言う人は注意した方がいいと思います。例え4万円の完全ワイヤレスを買ったとしても4万円の有線イヤホンには敵いません。そのことを知った上で購入してください。

無線と有線では同じ値段でも音質が全く違う

独自の機能

完全ワイヤレスイヤホンには独自の機能を持ったものもあります。

1.ノイズキャンセリング機能

2.アンビエント機能

3.モバイルバッテリーとして使えるもの

4.アプリによるイコライザ設定

アンビエント機能というのはマイクを使用してより周囲の音を取り込むものです。電車の中のアナウンスを聞きたいときに役立ちます。イヤホンの充電ケースが大容量のため、モバイルバッテリーとして使えるものもあります。スマートフォンで聞く人はアプリによる連携などを意識して選ぶといいでしょう。

初めての人にピッタリな完全ワイヤレスイヤホン 3選

その1  anker zolo liberty

ankerの完全ワイヤレスイヤホンはコスパ最強イヤホンだと思います。完全ワイヤレスイヤホンとしての完成度も高く、初めての人にはピッタリの商品です。

おすすめポイント

1.値段が7000円と比較的安い。
2.AACにも対応しており、iphoneの相性も抜群!
3.自動ペアリングにも対応

その2 AVIOT TE-D01g


このイヤホンの持ち味は圧倒的な再生時間です。充電ケースを用いると最大50時間の再生が可能です。

おすすめポイント

1.IPX7レベルの防水性能
2.イヤホン自体の再生時間が10時間
3.apt-xコーデックに対応

その3 Anker Soundcore Liberty Air


完全ワイヤレスイヤホンでは、種類の少ない開放型のタイプです。Air podsが欲しいけど高いと思う人にはピッタリの商品です。

おすすめポイント

1.値段が8000円と比較的安め
2.タッチ操作で再生・停止・曲送りが可能
3.bluetooth5.0に対応

まとめ

完全ワイヤレスイヤホンは非常に便利です。一度使ってしまうと手放せない存在です。ぜひ、みなさんにピッタリのイヤホンを見つけてください。