music

WALKMAN a-100を視聴してみた感想

とうとうWalkmanの新型a-100が発売されました。ヨドバシカメラの方で視聴することができたので視聴してみた感想などを紹介したいと思います。

一番の特徴はストリーミング再生

今回のWalkmanのaシリーズにはAndroidが搭載されたことが1番の魅力だと思います。Androidを搭載することでストリーミング対応によってより手軽に高音質な音楽を聴くことができるようになりました。

ストリーミング再生とは

ストリーミングというのはインターネットに繋げて音楽を聴くサービスです。便利な点としてはインターネットにつながっていれば、メモリ容量関係なくさまざまな音楽を楽しむ事ができます。また、オフラインであってもあらかじめダウンロードしておけば、外出先でも音楽を聴くことができます。

Walkmanとストリーミング再生の相性は抜群だと思います。その理由としては手軽に高音質を楽しめることができるからです。今までのWalkmanだとわざわざCDやmoraなどを使って音楽を入れる必要がありました。これらのことをするにはまずpcが必要で時間もそれなりにかかります。こういう手間をかけないと高音質で音楽を楽しめなかったのです。しかし、ストリーミング再生に対応したことによってこの問題はなくなりました。つまり、手軽かつ高音質に音楽を楽しむことができるようになったのです。

使ってみた感想

実際にさわってみた感想としては前のWalkmanよりも液晶がきれいになって、操作も前よりサクサクになりました。そのおかげで今まで以上に操作面においては快適性を増したと思います。

聴いてみた感想

今回は付属イヤホンのIER-NW510NのイヤホンとWH-1000XM3のヘッドホンで視聴しました。まず最初にIER-NW510Nの印象としては高音が凄いきれいにまとまっていると感じました。今までにwalkmanのA30の付属イヤホンなどを使ってきましたが高音の質という意味ではIER-NW510Nの方が数段上です。walkmanの音の傾向としては元気でドンシャリ傾向だと思いますが、今回はそこまでのドンシャリの傾向は感じなかったです。全体的に落ち着いた上品な音になっていると感じます。しかし、今までのwalkmanと比較すると低音の迫力がなかったようにも感じます。それでも、個人的に今までのwalkmanの中では一番好きな音です。次にWH-1000XM3で視聴した感想としては、今までのwalkmanとの違いは分からなかったです。bluetoothのLDACで接続したので高音質なのは間違いないのですが、walkmanのA30でもLDACで聴くことができたので違いが出なかったのだと思います。一つ気になったのがbluetoothの接続があまり安定しなかったことです。電気屋さんで視聴したこともあったので、仕方がないのかもしれないですがiphoneで視聴したときは接続が安定していたので少し残念な点になってしまいました。

購入するにあたって注意したい点

今回のwalkmanはストリーミング再生にも対応していることもあって容量の選び方が重要になったきます。

bibi
bibi
walkmanってメモリカードで容量増やせるから16GBで十分だよ
omurin
omurin
今まではその選び方で良かったけど今回は気を付けた方がいいよ。
bibi
bibi
容量が16GBと32GBでは5000円も違うし16GBを購入する予定なんだけど
omurin
omurin
特にストリーミングで音楽をダウンロードする人は32GBをおすすめするよ
bibi
bibi
なんで32GBがいいの?
omurin
omurin
sonyの販売員から聴いた話だけど、ストリーミングでダウンロードした楽曲はSDカードに保存できないらしいよ。提供しているアプリによって違うみたいだけど基本的にできないと考えた方がいいみたいだね。
bibi
bibi
なるほどね、ストリーミングでダウンロードした楽曲本体の容量にしか保存できないと考えると32GBの方が安心だね

まとめ

walkman a-100の要点
  • ストリーミング再生に対応
  • 音質では高音がきれいに出ているが低音は控えめ(IER-NW510N)
  • bluetooth接続での音質の向上と接続の安定性は感じなかった
  • ストリーミングでダウンロードした楽曲はSDカードに保存できない